性病検査キットって薬局で買えるの? 自宅で性病検査を行う方法

jitakukensa_kit01

もしかしたら性病かもしれない……。そんな不安な時に、真っ先に思い浮かぶのは「病院で検査するのは恥ずかしい!」ということではないでしょうか。ドラックストアや薬局で、性病検査のキットを入手できないのかな?と考えたことのある人も多いでしょう。そこで、この記事では、性病検査のキットを利用して自宅で性病検査を行う方法についてご紹介します。

性病の「自己検査キット」について

「自己検査キット」は日本国内で承認されていない!
実は、日本国内では、性病を自己検査する商品は薬事法で認可されていません。妊娠検査薬のように自分で結果を判断するような性病検査キットは、国内で入手することができないのです。そのため、ドラックストアや薬局でいくら性病の「自己検査キット」を探しても、販売されていないため見つけることはできません。店頭で性病検査キットを入手することは、現在の日本国内では実質不可能なのです。

アメリカの「自己検査キット」事情
一方、アメリカではHIVの「自己検査キット」のみ販売が認められており、薬局などで購入することができます。そのため、アメリカ国内で一般的に流通している性病検査の「自己検査キット」であれば、個人輸入することも手段としては可能です。しかし、そのような性病検査キットは日本では薬事承認を受けていないため、使用する場合、全て自己責任となるデメリットがあります。また、個人輸入で入手できるアメリカの「自己検査キット」は、専門家の研究用に作られているものも多いため、専門家でない人が自宅検査に用いるには向いていない製品も多く存在しています。さらに診断結果を自分で判断する必要もあるため、自己判断のリスクも生じ、非常にリスクの高い選択となることを留意する必要があります。

性病の「郵送検査キット」について

「それじゃあ、日本では自宅での性病検査はできないの?」と不安になった方、ご安心ください。日本国内でも、自宅での性病検査を行う手段が存在します。それは、「郵送検査キット」によるものです。
「郵送検査キット」は、検査機関に検体を送付して検査する性病検査です。「郵送検査キット」は薬局やドラッグストアなどの店頭では取り扱われていませんが、オンラインショップを利用することで購入することができます。

「郵送検査キット」のメリット

日本国内で唯一実施できる、性病の自宅検査手段の「郵送検査キット」。この項目では、そのメリットをご紹介いたします。
登録衛生検査所が検査を行っている
「郵送検査キット」は、医療関連の業務を行なっている会社などが販売しており、国に登録・認可を受けた登録衛生検査所のみが検査を行っています。認可を得た期間がしっかりと検査を行なっているため安全性が高く、海外製品の性病検査キットを個人輸入するよりも、はるかに高い信頼性があります。また、検査所がしっかりと判断した結果によって性病の有無を判別することができるため、自己判断によるリスクもなく安心です。さらに「郵送検査キット」の検査機関においては、信頼できる医療機関との連携も行われているため、もし性病検査結果が陽性であった場合にも、提携先病院を紹介してもらえる場合があります。

気軽に利用でき、プライバシーが守られる
「郵送検査キット」は、オンラインショップを利用して購入し、自宅やコンビニなどで受け取ることができます。その後キットを利用して自宅で検体を採取し、衛生検査所に郵送するだけで、性病検査を行うことができます。婦人科や泌尿器科で検査を行う際は、待ち時間などが多くかかる場合がありますが、「郵送検査キット」はキットさえ届けば自分の好きなタイミングで検査を行うことができます。さらに他人とのやりとりをする必要がないうえ、検査所もプライバシー保護を徹底しているため、検査結果を誰かに知られる心配もありません。また、「郵送検査キット」を販売しているサービスによっては、メールやWebサイト上で診断結果を受け取ることができるサービスもあるため、気軽に利用することができます。

様々な種類の性病を検査できる
アメリカの「自己検査キット」はHIVの検査キットしか販売されていません。しかし「郵送検査キット」なら、日本国内でもカンジダやクラミジアなど、様々な性病の検査を行うことができます。複数の性病検査を行うことができる「郵送検査キット」も販売されており、自宅で好きなタイミングで一気に検査を行うことも可能です。

参考サイト
https://www.hivkensa.com/mb/question/

最後に

日本国内でも手軽に入手することができ、信頼できる性病検査結果を受け取ることができる「郵送検査キット」。プライバシーもしっかり守られているため、安心して利用することができます。病院や保健所に行くのは難しいけど、性病検査をしたい……という方は、「郵送検査キット」を利用した検査を検討してみてはいかがでしょうか。

特集記事
PAGE TOP