基本のがん・男性のがん 検査セット 写真1 基本のがん・男性のがん 検査セット 写真2
検査キット詳細
結果までの日数7日(約1週間前後となります。)
メーカー
kensa.biz

KENSABIZにおいて男性が受けられるがん検査全項目を一つにまとめました。

No. 21108
【肺がん検診用ポストチューブ 一般器材の為、認証コード不要】
【便中ピロリ抗原用採便セット 一般器材の為、認証コード不要】
【採血用ろ紙セット 医療機器承認番号 21200BZZ00444000】
【便Hb用採便セット 一般器材の為、認証コード不要】
【一般採尿セット 一般器材の為認証コード不要】

◆検体◆喀痰(3日間の蓄痰による)
◆検査項目・検査法◆喀痰細胞診・パパニコロウ染色
◆正常値◆細胞診クラス1~2
◆異常値◆細胞診クラス3~5

◆検体◆血液(採血用ろ紙1枚)・便
◆検査項目・検査法A◆血中ペプシノゲン1,2・CLEIA法
◆検査項目・検査法B◆便中ヘリコバクターピロリ抗原・EIA法
◆正常値◆PG1,2:陰性(-)・便ピロリ:陰性(-)
◆異常値◆PG1,2:陽性(+)・便ピロリ:陽性(+)

◆検体◆便
◆検査項目◆検査法便ヘモグロビン2日法・LPIA法
◆正常値◆2日とも便へモグロビン陰性(-)
◆異常値◆2日中1日以上便へモグロビン陽性(+)

◆検体◆尿
◆検査項目・検査法◆尿沈渣細胞診・パパニコロウ染色
◆正常値◆細胞診クラス1~2
◆異常値◆細胞診クラス3~5

◆検体◆血液(採血用ろ紙1枚)
◆検査項目・検査法◆血中PSA・タンデム法
◆正常値◆4.00(ng/mL)以下
◆異常値◆4.00(ng/mL)超

検査内容の詳細

以下の5つの検査がセットになっています。

1.肺がん喀痰細胞診 検査 (喀痰)
2.胃がん ペプシノゲン・便ピロリ 検査 (血液・便)
3.大腸がん便ヘモグロビン 検査 (便)
4.膀胱がん 尿細胞診 検査 (尿)
5.前立腺がん PSA 検査 (血液)

kensakitadmin

検査キット「基本のがん・男性のがん 検査セット」の特徴

自宅で簡単にガン検査が出来る商品になります。病院に直接行かなくても自分で検査に必要になるものを採取し、所定の場所に輸送することによって検査をしてもらい、結果を得ることが出来ます。この商品は男性特有の前立腺がんを含む5種の検査をすることが出来ます。

「基本のがん・男性のがん 検査セット」販売店の特徴

Kensa.bizというメーカーが取り扱っており、ネットによって販売されています。医療社団法人ツインタワーすみよしクリニックという病院のデータを元に理仁会予防医学研究所が検査をすることによって的確な検査結果を得ることが出来ます。

「基本のがん・男性のがん 検査セット」の利用上の注意点(気をつけて使うべきところ、制限など)

検査には正しい方法というものがあり、各検査に使われ、提出するものは採取の方法がきまっています。今回の商品の場合、血液の採取には注意しなければなりません。指先等に針を差し、紙に染み込ませて提出しますがしっかりと染み込ませた上で規定の量を採ることが重要になってきます。

検査内容が類似している商品比較

同価格帯の商品

特集記事

検査項目

PAGE TOP