男子トリコモナス 検査 (尿) 写真1

商品価格

3,600
検査キット詳細
結果までの日数7日(約1週間前後となります。)
メーカー
kensa.biz

尿中に排出されたトリコモナス原虫を検出します。培養検査です。

◆検体◆尿
◆検査項目◆尿中トリコモナス
◆検査法◆トリコモナス培養法
◆正常値◆トリコモナス原虫陰性(-)
◆異常値◆トリコモナス原虫陽性(+)

検査内容の詳細

トリコモナス症は、古くから性感染症として知られている
原虫性疾患でありますが、
男子の場合、自覚症状を訴えて来院するということがほとんどない疾患です。

というのは、この疾患の原因となるトリコモナス原虫の正式名称、
Trichomonas vaginalisを見ていただくとわかるのですが
vaginalisという語句が『膣』という意味を含んでいることから、
元来、女性の膣内から発見されやすいものであったことが
容易に想像できると思います。

一般的に、この疾患が男子の尿道で発症した場合、
明らかに、弱い尿道炎症状が起きるのですが、
感染したての状態では、行為の直後に排尿するだけで
原虫が洗い流されてしまうことが多いとされています。

では、どういった方がトリコモナス原虫キャリアになり易いか?
ということになりますが、これはある一定のパターンを呈しています。

つまり、パートナーがトリコモナスキャリアであり、
何度でも感染が起きる環境であること、
本人が、前立腺肥大、前立腺炎など、
排尿後でも膀胱に尿が残ってしまう状態であること、

このような条件があると、原虫の感染は、尿道内にとどまることなしに、
前立腺や精嚢にまで拡大し、やがてはキャリアとなってしまうのです。

実際キャリアである男子は多くの場合、トリコモナスによる
慢性前立腺炎という状態になってしまうことが報告されています。

kensakitadmin

検査キット「男子トリコモナス 検査 (尿)」の特徴

 本商品は、性感染症のトリコモナス検査を行う男性用の検査セットです。検査は専用の容器に尿を採り、それを返送することで行われます。トリコモナスは男性の場合自覚症状がほとんど無く、気づかないままでいると慢性前立腺炎になることがあるため、本商品による事前検査が重要となります。

「男子トリコモナス 検査 (尿)」販売店の特徴

 本商品の発送は、梱包方法を工夫した秘匿性の高いものとなっており、プライバシー保護に十分な配慮が行われています。商品を注文してから通常3~5日でお手元に届きます。また、検体返送に送料はかかりません。商品違い、不良品の場合の返品は受け付けています。

「男子トリコモナス 検査 (尿)」の利用上の注意点(気をつけて使うべきところ、制限など)

 採取する尿については朝の第一尿が最も望ましいです。検査容器に使用期限があるため、なるべく早く検体を採取し、返送してください。ホームページで採取方法を参照する時には、クラミジア・淋菌の内容と間違えないようにご注意ください。営業日以外の期間中だと、検査に時間がかかることがあります。

同価格帯の商品

特集記事

検査項目

PAGE TOP