男子クラミジア 検査 (尿) 写真1

商品価格

4,120

検査項目

検査キット詳細
結果までの日数7日(約1週間前後となります。)
メーカー
kensa.biz

クラミジアトラコマティス感染の有無を高感度SDA法で検出します。尿検査です。

◆検体◆尿
◆検査項目◆尿中クラミジアトラコマティス
◆検査法◆SDA法
◆正常値◆クラミジア陰性(-)
◆異常値◆クラミジア陽性(+)

検査内容の詳細

クラミジア感染症は、男女を通じて現在最も多い性感染症(性病)ですが、
この病気の恐ろしいところは、感染しているかどうか自分では気付きにくいところにあります。

SEXまたはオーラルSEXで男子性器(尿道)にクラミジアが感染した場合、約1から2週間後に
自覚症状が出始めますが、一般的にはごく弱い症状であることがほとんどと言えます。

尿道からの透明から白色の分泌物や排尿時の違和感・痛みなどが代表的な症状ですが、
時間の経つうちにそれらが薄らいでいってしまうものもあります。

クラミジアの感染に気付かずにいると、パートナーにそれを移して赤ちゃんをできにくくさせてしまう
ばかりではなく、自分の精子を造る機能をも破壊してしまう場合があります。

もし、コンドームを使用しない無防備な性的接触があり、
少しでも気になる症状を感じたことがあるのなら、
一刻も早くこの高感度SDA法を用いた男子クラミジア尿検査で感染の有無をチェックしてください。

現在、当研究所で採用しているクラミジア及び淋菌の遺伝子核酸増幅法は、上記のSDA法となっています。
本法は、同じカテゴリーの検査に属する、先発のPCR法に対し、クラミジアおよび淋菌検査における、
感度・特異性のすべてにおいて優っている(一部同等)というデータが得られています。
特に、咽頭の淋菌検査においては、咽頭に常在する髄膜炎菌との間に交差反応が生じない優れた方法といえます。

kensakitadmin

検査キット「男子クラミジア 検査 (尿)」の特徴

あらゆる性病の中で最も多いのがクラミジアだと言われていますが感染してもはっきりとした症状が出ないため発見が遅れがちです。この家庭用検査キットなら簡単な尿採取による検査なので痛みもなく手軽に感染の有無を調べることができます。検査精度も病院並みに高いので、だれでも手軽に利用できます。

「男子クラミジア 検査 (尿)」販売店の特徴

kensa.bizの母体は医療法人社団理仁会が運営するクリニックなので、そのクリニックと同じ高精度の検査が行えるというところに大きなメリットがあります。十分な実績もあるので信頼度も高く迅速に正確な検査結果を手にすることができます。

「男子クラミジア 検査 (尿)」の利用上の注意点(気をつけて使うべきところ、制限など)

採尿する際には、最後に排尿してから2時間以上経ってから採尿するようにしてください。また検体チューブに入れる尿は矢印のところまで十分な量を入れないときちんと検査ができない場合があるので注意してください。また検体チューブには名前と注文番号を忘れずに記入してください。

検査内容が類似している商品比較

同価格帯の商品

特集記事

検査項目

PAGE TOP