女子トリコモナス 検査 (おりもの) 写真1

商品価格

3,600

検査項目

検査キット詳細
結果までの日数7日(約1週間前後となります。)
メーカー
kensa.biz

膣分泌物中のトリコモナス原虫を検出します。培養検査後に確定します。

◆検体◆膣分泌物(おりもの)
◆検査項目◆膣分泌物中トリコモナス
◆検査法◆トリコモナス培養法
◆正常値◆トリコモナス陰性(-)
◆異常値◆トリコモナス陽性(+)

検査内容の詳細

女子のトリコモナスは、感染当初において、
約20~50%の症例において無症状でありますが、
時間が経過するにつれ、
それらの約3分の1にも自覚症状が出現してくると言われています。

症状の出てくる場合、
悪臭を伴うおりものの増加、
外陰部や膣の強い刺激感・痒みなどが起こりますが、
それでも前に示した通り、
感染例全体の13~33%には自覚症状が出てきません。

実際に、無自覚の方にこの疾患が発見される場合は、
ほとんど、婦人科検診という機会によるものです。

トリコモナス原虫が、膣内に存在し続ける為には、
栄養分が必要になりますが、
これには、本来、膣内の善玉菌である乳酸桿菌が代謝するはずの
膣粘膜内グリコーゲンが充てられます。

この栄養分の横取りにより、
善玉乳酸桿菌の減少、トリコモナスの富栄養化、
さらには、他の細菌群の無秩序な増殖ということが雪崩式に起こり、
結果として、膣トリコモナス症の、比較的強めの症状が完成するのです。

ここまでくると、症状が出にくい人、出やすい人の特徴が分かってきます。
すなわち、膣粘膜のグリコーゲン産生が多めの人は、
余裕で、トリコモナスと乳酸菌桿菌の両方を養うことができ、
結果として症状が出にくいです。

実際どんな人かといえば、月経周期がきちんとして、
卵巣でのホルモン産生がしっかりとされている人です。

一方、症状がでやすい人は、この逆で、
卵巣からのホルモン産生の減少している人、
つまり、月経不順な方や閉経後の方がこれにあたります。

最後に、間違いがないように言っておきますが、
症状の出やすい、出にくい、というのは、
トリコモナス感染がし易い、しにくいということとは別次元の話です。

kensakitadmin

検査キット「女子トリコモナス 検査 (おりもの)」の特徴

女性がトリコモナスに感染した場合、自覚症状が起こらない人が全体の1割から3割強いると言われています。
自覚症状の強弱と感染しやすさは無関係なので、感染しやすいにも関わらず無自覚の人も存在します。本キットで検査する事で、無自覚でも感染の早期発見が可能です。

「女子トリコモナス 検査 (おりもの)」販売店の特徴

kensa.bizは、医療法人が母体となっています。そこで行われている臨床検査と同クオリティの検査を自宅で受ける事が可能です。 検体採取の方法は説明書が同封されていますが、それでも判らない所があれば電話でのサポートも受け付けています。

「女子トリコモナス 検査 (おりもの)」の利用上の注意点(気をつけて使うべきところ、制限など)

膣内の分泌物(おりもの)を検体として採取します。 妊娠中、または生理中に検査を行う事は避けて下さい。 検査キットに含まれる綿棒は滅菌処理を施しています。使用前に綿棒の先に手で触れないよう取り扱って下さい。

検査内容が類似している商品比較

同価格帯の商品

特集記事

検査項目

PAGE TOP