女子クラミジア 検査 (おりもの) 写真1

商品価格

4,120

検査項目

検査キット詳細
結果までの日数7日(約1週間前後となります。)
メーカー
kensa.biz

膣分泌物中のクラミジアトラコマティス感染の有無を高感度SDA法で検出します。おりものの検査です。

◆検体◆膣分泌物(おりもの)
◆検査項目◆膣分泌物中クラミジアトラコマティス
◆検査法◆SDA法
◆正常値◆クラミジア陰性(-)
◆異常値◆クラミジア陽性(+)

検査内容の詳細

クラミジア感染症は、男女を通じて現在最も多い性感染症(性病)ですが、
この病気の恐ろしいところは、感染しているかどうか自分では気付きにくいところにあります。

SEXまたはオーラルSEXで女子性器にクラミジアが感染した場合、約1から2週間後に自覚症状が出始めますが、女子の場合、男子よりもさらに弱い症状であることがほとんどと言えます。

膣分泌物の色がいつもよりやや黄色になり、量も若干増加します。
また、膣口や外陰部の違和感・痒みなども生じてきます。

時間の経つうちにそれらが薄らいでいってしまうものがある反面、
慢性的な下腹部痛や不正性器出血をきたすものもあります。

クラミジアの感染に気付かずにいると、女子の場合はそれが深刻な問題に発展する場合があります。
クラミジアによって内腔が癒着してしまう卵管がまさにそれです。

これは赤ちゃんをできにくくさせてしまうばかりではなく、
たとえできた場合でも、子宮外妊娠という女性の命に直結する病気に罹る確率を上昇させます。

もし、コンドームを使用しない無防備な性的接触があり、
少しでも気になる症状を感じたことがあるのなら、一刻も早くこの高感度SDA法を用いた女子クラミジア(おりもの)検査で感染の有無をチェックしてください。

現在、当研究所で採用しているクラミジア及び淋菌の遺伝子核酸増幅法は、上記のSDA法となっています。
本法は、同じカテゴリーの検査に属する、先発のPCR法に対し、クラミジアおよび淋菌検査における、
感度・特異性のすべてにおいて優っている(一部同等)というデータが得られています。

特に、咽頭の淋菌検査においては、咽頭に常在する髄膜炎菌との間に交差反応が生じない優れた方法といえます。

kensakitadmin

検査キット「女子クラミジア 検査 (おりもの)」の特徴

男性よりも自覚症状の弱い、女性のクラミジアへの感染を判定するキットです。
コンドームを使用しない性行為など感染の可能性がある場合に、誰にも知られず自宅で検査する事が可能です。
自宅で「おりもの」を採取し、それを郵送する事で検査を受けます。

「女子クラミジア 検査 (おりもの)」販売店の特徴

検査は国に認可を受けた登録衛生検査所で行っており、一般のクリニックと同じクオリティでの検査を実施しています。 検体の採取方法や陽性判定時の受診相談など、不明点は電話とメールの両方で質問を受け付けています。

「女子クラミジア 検査 (おりもの)」の利用上の注意点(気をつけて使うべきところ、制限など)

おりものを採取する際、綿棒の先端に手が触れないように注意して下さい。 郵送されたキットに含まれる綿棒以外の、たとえば自宅にある綿棒などで代用してはいけません。 生理中のおりもの採取は絶対に避けて下さい。

検査内容が類似している商品比較

同価格帯の商品

特集記事

検査項目

PAGE TOP